カンノセイサクショ

株式会社カンノ製作所

LAST UPDATE:2015.05.26

Flexible and New Technology


北九州工場
北九州工場
自社製品・列車遅延遠隔子装置
自社製品・列車遅延遠隔子装置

 アナログとデジタルを融合させた柔軟な技術と最先端技術への挑戦を念頭に置き、お客様と共に感動できる製品づくりを目指します。

事業内容 (1)各種通信機器の製造・販売
  <主製品>
   ・ JR九州駅構内の自動放送案内装置(列車案内、接近案内、遅延案内、
   運休案内、CM放送などが出来る装置)
   ・ 監視装置・情報転送装置・中央監視装置(鉄道沿線で風雨などの情報を
   観測し、中央 装置へデータを転送し、管理するシステム)など 
(2)納品した装置・機械類の保守・メンテナンス


 1930年の創業以来、鉄道通信分野を中心に、人と人の心が通じ合う
『通心』の気持ちを大切に、お客様のニーズに応える受注生産をしています。
設立 1937年12月

資本金 6,000万円

従業員数 129名 (男性86名  女性43名)

売上高 単体 19億円  (2014年6月実績)

代表者 代表取締役 賀來 康人
本社 〒802-0022
北九州市小倉北区上富野一丁目5番25号
事業所所在地 北九州市、苅田町、広島県、島根県、大阪府、埼玉県、宮城県
ホームページ http://www.kanno.co.jp/

採用情報

現在、採用情報は登録されていません。

我が社の「プロ」から学生の皆さんへ!

我が社の「プロ」から学生の皆さんへ!
代表取締役
賀來 康人

 期待するところは、何事においても投げ出さず、意欲を持って挑戦することと、新しいことを生み出す創造する気持ち。コンサルティングメーカーとして、10年・15年後、何を提案できるか、常日頃からチャレンジ精神で取組んで欲しいと思っています。


 最近は、社会における、コミュニケーション不足が感じられます、感謝すること、感動すること、挑戦すること、創造すること、貢献すること。社会における基本ルールを守り、仕事に対する姿勢と態度を、常に考えることが必要ではないでしょうか。

ひと足先に就職した先輩に聞く!

ひと足先に就職した先輩に聞く!
九州営業部九州営業所主任 
角光 幸治 入社10年目 33歳

 主に、九州内の鉄道関係への営業を行っています。客先での打合せ、 工場への製作依頼〜納品、時には設置や調整作業のお手伝いをすることもあります。弊社は、大小様々な種類の製品を製作していますが、一般の方の目に直接触れることはあまりないと思います。ただ、鉄道の運行に、微力ながらも携わっているということで、便利になり安心して使用していただける製品を作ることに、大きな使命を感じています。


 列車の遅れを電話でしか確認できていなかった駅に、自動で放送する装置を納入した際に、色々と不具合がでたのですが、最後に駅の方から「非常に便利になり、ありがとうございました」と言われた際は、少しでもお役に立てたと実感ができ、疲れが吹き飛びました。  

我が社を楽しむ知っ得ポイント!

 春に新入社員の歓迎会を兼ね、近くの公園で花見をしています。6月には、2年に1度、2〜3泊の社員旅行(国内、国外)が有ります。海外では、オーストラリアのケアンズや香港・マカオに行きました。他に、ソフトボール、ボーリングなどのレクレーションで楽しんでいます。 種子島・屋久島にて(社員旅行)
種子島・屋久島にて(社員旅行)
本社地区・ソフトボール大会
本社地区・ソフトボール大会