オカノバルブセイゾウ

岡野バルブ製造株式会社

LAST UPDATE:2016.02.24

エネルギー産業を支えるバルブ業界のリーディングカンパニー


本社(門司工場)
本社(門司工場)
製品にも刻印されている商標 “SUPERO”の名前で国内にとどまらず世界中の各種プラントで使用されています。
製品にも刻印されている商標 “SUPERO”の名前で国内にとどまらず世界中の各種プラントで使用されています。

1926年、当時輸入品に頼っていた高温高圧バルブの国産化を目指し岡野バルブ製造株式会社は創業を開始しました。以降当社は、発電プラントをはじめとしたあらゆる工業分野に、世界初・国内初の製品を納入し続け、「技術の岡野」として確固たる地位を築いてきました。エネルギー産業を縁の下で支えるエンジニア集団、それが岡野バルブ製造株式会社です。

事業内容 (1)各種バルブの製造・販売
   高温・高圧用鋳鍛鋼弁、中・低圧鋳鍛鋼弁、低温・超低温鋳鍛鋼弁、
 原子力発電用鋳鍛鋼弁、船用船級鋳鍛鋼弁ほか
(2)各種鋳鋼品の製造・販売
   各種バルブ鋳鋼素材、鋳鋼接続管、各種鋳鋼高圧容器、船用タービン
 ケーシング、ディーゼル部品ほか
(3)バルブメンテナンス
   自動摺合機器、弁座取替補修機器・弁座ステライト盛替補修機器、
 非分解弁点検装置、バルブメンテナンス工事ほか


 我が国バルブ業界の先駆者として、これまでのバルブ設計・製造・メンテナンス
から得た技術・ノウハウに新たなる要素を加え、来るべき時代へ向けての業容の
充実・拡大に会社を挙げて取り組んでいます。
設立 1936年2月

資本金 12億8,625万円

従業員数 274名

売上高 連結 76億2,471万円  (2015年11月実績)

代表者 代表取締役社長 岡野 正紀
本社 〒800-8601
北九州市門司区中町1番14号
事業所所在地 【本社・工場】本社・門司工場(北九州市)、行橋工場(行橋市)
【営業所】九州営業所・海外営業所(北九州市)、東京、大阪、新潟、福島
【事業所・分所】テクニカルサービス本部(行橋市)、新潟、福島、宮城、北海道、大阪、静岡、千葉
ホームページ http://www.okano-valve.co.jp/

採用情報

現在、採用情報は登録されていません。

我が社の「プロ」から学生の皆さんへ!

我が社の「プロ」から学生の皆さんへ!
取締役 経営企画部長
岡野 武冶

ニッチな分野において、さらなる深堀りと未知なる領域への進出を続ける当社においては、開発・設計・製造といったものづくり部門のみならず、マーケティングからアフターサービスまですべてを独自で行うことができる組織をもち、各組織は少数精鋭かつフロンティアスピリットをもって仕事に取り組むことが求められます。そのような組織を実現するため、当社は社員の能力と意欲、そして働き甲斐を最も重視した人事をモットーとしています。若手社員にも大きな仕事、大きなチャンスが与えられ、主体的に働くことが最も評価される、それが当社の風土です。

岡野バルブ製造株式会社は、創業より約一世紀の歴史によって培ったノウハウと技術力に、常に進取の気風を吹かせ、日本が世界に誇るものづくり企業であり続けます。共に会社の未来を切り拓いていける向上心を持った「若い力」を、私たちは待っています。


ひと足先に就職した先輩に聞く!

ひと足先に就職した先輩に聞く!
品質保証部 品質保証課 
沼田 琢児 入社8年目 30歳

品質保証とは、製品がお客様の求める品質や機能を充たしている事を保証する仕事です。お客様のご要望を正確に製造工程に反映し、不適合製品を提供しないシステム(これが品質保証システム)の構築,維持,改善を行うことが私の主な業務です。具体的には、品質マニュアルや作業標準、規定類の維持管理、供給者の認定、不適合の管理などに携わっています。


品質保証では幅広い知識を必要としますので、社内でのOJTはもちろん、他の企業での監査員教育セミナーや、品質を確保するために必要な検査業務の資格取得に向けた講習会、また、当社が海外向けの製品も取り扱っていることから、社内の英会話勉強会にも参加しました。常にスキルアップを心掛けて業務に取り組むことで充実した毎日を送っています。

我が社を楽しむ知っ得ポイント!

有形無形の技術を継承していくために、「マイスター制度」をはじめとした様々な「研修制度」を導入。若い技術者たちは、その技術の修得に日々研鑽を重ねています。また、技能研修センターでは、発電所構内を模した環境でメンテナンス技術革新の芽を育成中です。 マイスター制度が伝承する100%への挑戦!
マイスター制度が伝承する100%への挑戦!
技能研修センターでの実践で役立つ体感型研修
技能研修センターでの実践で役立つ体感型研修