ヨシカワコウギョウ

吉川工業株式会社

LAST UPDATE:2017.02.17

環境リサイクルから先端技術の融合まで、多分野で躍進!!


吉川工業本社。八幡駅から徒歩7分と交通アクセスも便利。
吉川工業本社。八幡駅から徒歩7分と交通アクセスも便利。
吉川工業の主要事業イメージ
吉川工業の主要事業イメージ

1920年創業以来、大手鉄鋼メーカーのパートナー企業として鉄鋼事業を基盤に、環境リサイクルから精密分野まで事業を展開

事業内容 ●鉄鋼事業
 鉄づくりのエキスパートとして、永年にわたり蓄積したノウハウ・技術により、
 製鐵所構内での原料〜製品にいたる様々なプロセスでの作業を行っています。
●エレクトロニクス事業
 エレクトロニクス製品に使われる半導体の組立てやテスト分野、精密電子製品など
 多岐にわたる事業を展開しています。
●RFID事業
 RFID(無線通信を利用した識別システム)を使用して、各安全管理システムを
 トータルに提案・運営しています。
●エンジニアリング事業
 各種プラント・産業用機器の設計・製作・据付からアフターメンテナンスまで、
 一貫したエンジニアリングサービスを提供しています。
●表面処理事業
 対象物に亜鉛やマグネシウムなどの粉末を高温で溶着させることで、
 耐摩耗性や剥離性などの様々な付加価値を加えた製品を提供しています。
設立 1920年5月

資本金 1億円

従業員数 1,410名 (男性1,272名  女性138名)

売上高 単体 290億円  (2016年1月実績)

代表者 代表取締役社長 前田 重治
本社 〒805-8501
北九州市八幡東区尾倉二丁目1番2号
事業所所在地 本社(北九州市)及び
各支店事業所(北海道、千葉県、愛知県、大阪府、兵庫県、山口県、福岡県)
ホームページ http://www.ykc.co.jp/

採用情報

種別 エントリー受付 詳細
2018年卒業予定の方 受付中 詳細

我が社の「プロ」から学生の皆さんへ!

我が社の「プロ」から学生の皆さんへ!
総務人事部長
岡松 康成

会社というものは、いつまでも同じことをしていては成長はあり得ず淘汰されていきます。では、成長していくためには何が必要なのか、それはやはり積極的に提案・改革していく能力になります。指示された仕事をただこれまで通りのやり方で淡々と行うだけなら誰にでもできます。しかし、業務を行っていく上で、「より良いものを!」「より効率的に!」という思いは、会社を発展させる原動力になります。
そんな思いから出たアイデアを自分から積極的に提案、実行していくことを皆さんに求めています。


吉川工業は、2020年に創業100周年を迎えます。私たちは、創業100周年に向けた長期ビジョンを実現しようと社員一丸となって頑張っています。そうした中であなただからこそ実現できる夢や目標があると思います。是非、皆さんの夢や思いを、私たちに聞かせてください。皆さんのチャレンジを、心よりお待ちしております。

ひと足先に就職した先輩に聞く!

ひと足先に就職した先輩に聞く!
RFソリューション事業部 RFソリューションセンター 
津留 龍太郎 入社6年目 29歳

私は、RFソリューション事業部でRFID(無線通信を利用した識別システム)を応用した製品開発に取り組んでいます。現在は、工場内へ出入りする際、ゲートの入退門管理に使うリーダーライターの開発に携わっています。


現在リーダーライターの開発に携わっていますが、この分野ではPLCという制御装置が使われていますが、コストが非常に高いといった欠点があります。
そこで、私たちは自社で完全にオリジナルの管理システムを開発。自分たちがアイデアを結集させて作り上げた製品、私自身が考案した技術が詰め込まれた製品が世の中に出ていくことほど、嬉しいことは有りません。

我が社を楽しむ知っ得ポイント!

採用内定者を対象とした懇談会を開催しています。当日は、工場見学、グループワークや懇親会などで内定者同士や先輩社員との交流を深めています。また、親睦会行事としてバスハイクやスポーツ大会等の行事を開催して、社内の交流を図っています。 内定者懇談会
内定者懇談会
親睦会(ソフトバレー)
親睦会(ソフトバレー)